トップ 追記

日記


2019-04-14 (日)

2段階認証のアプリ,いままでIIJ SmartKeyを使っていたが,Microsoft Authenticatorに変えた。ワンタイムパスワードを見るのにサービス名をいちいちタップで選ぶのが地味にけっこう手間だったため。IIJのアプリを使っていた理由は(Google Authenticatorと違って)QRコードを画像でバックアップできるからだが,MSのアプリはiCloudへのバックアップができるので問題なし。


少し久しぶりに泳いで体がほぐれた。


2019-04-13 (土)

PM試験の勉強が超絶面倒くさいがやらなければならないので先月からやっている。午後問題は国語の問題みたいなものだから午前の対策をちゃんとやった方がよい。

玄米というものを買って初めて炊いてみた。うまい。これからは玄米にしよう。白米のようにふっくら炊けるタイプのやつだったが,別にふっくらしてなくてもいいので次は違うのを買ってみよう。


2019-04-12 (金)

以前よりも自社内にいることが増えた。やるべきことは意外と多い。


2019-04-10 (水)

4月前半は1日くらいやたらと寒い日があるが今年は今日がそれだった。未明の方が気温が高くて,日中は3度くらい。


2019-04-01 (月)

昼前,5月からの新しい元号が公表された。忘れないうちに個人的な印象を記録しておくと,第一印象は「令」の字が意外でちょっとびっくり,そしてラ行で始まるのもそういえばあんまり聞いたことないな,と。典拠は万葉集で,国書由来なのに音はいかにも外来語なラ行音始まりというのが面白いと思った。命令の令ではなく令嬢の令なんだな。梅の花の歌ってのもナイス。一通りうんちくを読んで「令和」を眺めると,なんだか良い香りのする怜悧で洒落た元号のように見えてくる。一方で令の字に硬さと使役のニュアンスはどうしても感じてしまうところを,和でそれこそ中和してあやういバランスで成立しているようにも見える。

なんにせよ今回はみんな知ってる万葉集から採ったというのがえらいところである。システム屋としては和暦は悩みの種以外の何物でもないが,一方でこういうイベントがあると言語学徒の血が騒いでしまう。


2019-03-25 (月)

帰京。今回の帰省はとことんダラダラしていた。ああ,無気力。


2019-03-23 (土)

帰省。今回はお土産を買うため東京駅から。しかしあまり良いのが見つからず。最近手に入れたFUJIFILM X-T30を早速持っていった。


2019-03-22 (金)

仕事が一区切りつき,くたびれはてた面々で飲み会。


2019-03-16 (土)

飲み会。フーンとしか言えない話,spark joy,政治,結婚で満たさなくていい条件。


2019-03-09 (土)

昼に百草園へ梅見物にいった。直前の上り坂がきつくて驚いた。梅は満開でたいへん良かった。緑色の鳥が梅の花を盛んにつついていて,梅に鶯というやつかと思ったが,調べたらメジロだという。鶯は警戒心が強くてもっと人目につかないところで活動するらしい。

整体。疲労を見越して長めに予約しておいて正解だった。


トップ 追記