トップ «前の日記(2019-08-12 (月)) 最新 次の日記(2019-08-23 (金))» 編集

日記


2019-08-19 (月)

先崎学『うつ病九段――プロ棋士が将棋を失くした一年間』(文藝春秋)読了。筆者の境遇を追体験させられるような克明な文章で,うつ病とは何なのかが滅茶苦茶分かりやすい。これはすごい。棋力の回復でうつの回復を測定するくだりは目から鱗だ。


朝,外に出たら風が明らかに秋のそれだった。「風の音にぞおどろかれぬる」は本質を突いているなと思った。


トップ «前の日記(2019-08-12 (月)) 最新 次の日記(2019-08-23 (金))» 編集